歯科医院経営に対するコンサルティング

HOME >> 歯科医院経営に対するコンサルティング >> 個々人が持つ「医療人」としての理想と目標に向けての変化の創造

歯科医院経営に対するコンサルティング

個々人が持つ「医療人」としての理想と目標に向けての変化の創造

同じ歯科医師であっても、その成長過程や大学・学会などの流派、そして個人的な理想など、お一人お一人が持っている価値観や理想は必ず独自性のあるものです。ただ1つ、共通して大切にしているべきものは「医療人」として患者さん本位の医療を提供することに対しての真摯な姿勢です。

院長先生がもつ独自の理想に対し、医院独自の資産を活用することで現実のものにするための行動力と道筋を作り、共に歩んでいく。そこに、私たちのコンサルティングが変化を生み出す理由があります。

これを実現するためには、コンサルタントが柔軟性と豊かな発想力、そして人の心を知り、論理的にまとめ、道筋を照らし、行動へと導くという役割を果たす必要があります。

私たちが行うコンサルティングは、経営者である院長先生が本当に望むことを様々な角度から明確にした上で、自院の文化と個性にあった戦略と戦術で綿密なコミュニケーションに基づいて実践していくものです。

したがって、コンサルティング内容は常にゴールに向かってのフィードバックを含むものであり、着実に成長を遂げるものであることを目指します。

歯科医院経営に対するコンサルティング
医療と経営の調和を図る成長コンサルティング
院長の個性や理念・技術に合わせた保険診療と自由診療のバランス
「人」を中心とする組織の活性化
プレイングマネージャーである院長へのマネージメント・フォロー
個々人が持つ「医療人」としての理想と目標に向けての変化の創造
差別化の域を超え、医院の独自性で患者さんとの地域医療を実現するブランド形成
現状規模に合わせたオリジナルの支援スタイル

無料経営相談

歯科・医療経営に役立つ無料メールマガジン「幸せに成長する歯科・医療経営の種と仕掛け」
メールアドレスを記入してください。
読者購読規約

バックナンバー

Skype経営相談のご案内

クライアントの皆様から頂いたメッセージ

医療を育む心理学:実践的手法をご紹介

blog