コンサルティングの特徴

HOME >> コンサルティングツール
経営課題 コンサルティングスタイル コンサルティングの内容
コンサルティングの方法 コンサルティングツール 他社との違い・特徴
コンサルティングメニュー    

コンサルティングツール

コンサルティングで用いるツールには主に2つの特徴を考慮しています。

経営コンサルタントが持ちこむ情報として、以下のようなイメージをされることも多いかもしれません。

  • 膨大なページ数
  • 難しい難解な専門用語や数値が書かれた資料

大企業におけるコンサルティング、または新規開業などゼロからフレームを作り上げるためのコンサルティングにはこのような戦略を取りまとめた報告書作成は必要となるものです。

しかしながら、医療機関や中小企業を対象とするコンサルティングにおいては、日々の業務の中でクライアントがそのような資料を読むことはただの苦痛となることもあり、また急速なスピードで変化を伴うことの多いこれらの組織では、実態にそぐわない唯の紙切れとなってしまうことも多いものです。

計画は、それをたてるというプロセスは重要なものですが、出来上がったプランは常に概念的な理想にすぎません。したがって、常に日々の変化に合わせた柔軟性を持って対処にあたることが、医療機関や中小企業を対象とするコンサルティングには必要不可欠なスキルとなります。

ジョイカレントでは、これまでのコンサルティング経験の中で培われた、シンプルかつ必要十分な要素を盛り込むことを計算に入れた、実践的なコンサルティング・ツールのみを用いています。「実務にそのまま役立つ」資料を用いることで、クライアントにも分かりやすく、また共通の認識をもって即座に具体的なアクションに踏み込むことができるのも大きな特徴の一つです。

実際に使用しているツール類の例を参考までに挙げると、以下のようになります。

1.戦略に関するツール

  • 内容がシンプルで且つ平易な形でまとめられていること。
  • そして、実際に進むべき方向性が分かりやすく示され、変化にも十分に対応できること。

上記のことを心がけて、組織が進むべき全体像とそれにリンクした実践策が1枚で把握できる。そのような資料を用いることを心がけています。

2.経営数値管理・分析に関するツール

決算書や税理士さんに示される税務申告用の資料などでは、日々の成長を綿密に把握することが難しい場合があります。また、経営者に必要なスキルは、税理士や会計士のような会計・経理業務知識ではなく、業績の健全化に直結する数値を即座に判断し、適切なアクションプランを立て行動に移すことができる能力です。そのためには、シンプルに必要十分な情報を把握できる数値の管理体制と資料が必要です。そのクライアントの特性にあった経営数値の管理をカスタマイズすることで、そのような判断のサポートを効果的に行います。

3.プロジェクトの実践・進行に関するツール

主に今実際に行っていることを、組織全体で把握し、PDCAのサイクルを生み出すために用いる資料です。「できている・できていない」ということの確認ではなく、それがどのように機能している、または機能不全に陥っているのかを把握することを目的とするものです。

4.スタッフの教育・コミュニケーションに関するツール

現場中心のコンサルティングスタイルでは、クライアントのスタッフの成長をも視野にいれ、実践はほぼクライアントのスタッフが行っていくことになります。そのために、実際に現場で起こっていること、そして課題や新たなアイデア等を引きだす仕組みが必要であると考え、生み出されたツールを状況に応じて組み合わせて活用しています。

5.業務改善に関するツール

業界に特化したコンサルティングを行う中では、品質の向上をもたらすためのより深い業務改善のアイデアが日々生み出されていきます。本業にダイレクトに活かすことができる様々なツール類が、その成長をサポートし、更に加速させていくものとなります。

6.マーケティングに関するツール

顧客に向けて発信する情報は、その「言葉の使い方」をはじめ五感を通じてどのように表現するかにより、受け取り方が全く異なってきます。無論、受け取り方が違うと、理解の程度や共感の程度も異なってくるということです。この中には専門的な心理的な理論や経験から実証された反応をもたらす手法など、クライアントの目には直接見えない知恵が数多く詰まっています。

上記は一例ですが、多岐にわたるツール類を変幻自在に活用していきます。
上記に上げたツール類も、無作為に全クライアントに用いるのではなく、各組織に必要で効果が発揮される場合にのみ、分かりやすい形で提示することになります。

クライアントの成果に直結する資料類を的確に用いることで、資源を有効に活用し、無理なく成長へと繋げるコンサルティングには定評があります。

経営課題 コンサルティングスタイル コンサルティングの内容
コンサルティングの方法 コンサルティングツール 他社との違い・特徴
コンサルティングメニュー    

無料経営相談

歯科・医療経営に役立つ無料メールマガジン「幸せに成長する歯科・医療経営の種と仕掛け」
メールアドレスを記入してください。
読者購読規約

バックナンバー

Skype経営相談のご案内

クライアントの皆様から頂いたメッセージ

医療を育む心理学:実践的手法をご紹介

blog