歯科医院経営に対するコンサルティング

HOME >> 歯科医院経営に対するコンサルティング >> 院長の個性や理念・技術に合わせた保険診療と自由診療のバランス

歯科医院経営に対するコンサルティング

院長の個性や理念・技術に合わせた保険診療と自由診療のバランス

歯科業界においては、自由診療の導入の幅が比較的広いこと、また診療報酬改定による保険点数の低下から、保険診療に対する歯科医院の取り組み方、また自由診療を行う意義や目的などについて、様々な角度で議論がなされています。誰もが安心して医療を受けることができるという観点からは保険診療の必要性や取り組み方、そしてその充実の方向性を業界全体で検討することが重要です。

また一方で、日進月歩進む医療技術の進歩、そして医療人一人ひとりの技術研鑽を現場で活かし、患者さんの生活の豊かさに資する自由診療も高い技術を要する医院では進んで取り入れることが国民にとってメリットが大きな資産となります。

無論、全ての医療が保険適応となればそれが最も素晴らしいことですが、現実の問題として、医療体制の充実という課題は、継続的にそして長期的な視点をもって、業界全体、また国民全体の意思として取り組むべき国家的な課題です。

医療人としての高い倫理観を持つ。保険医療に関して的確な処置を行い、また持てる技術を最大限に発揮して患者の生活に資するために、必要に応じて自由診療に取り組む。私たちのコンサルティングは、先生の価値が患者さんに最も役立つ形で表現されることで、適切な利潤を生みだし、応援される医療機関を構築するサポートを目指しています。

歯科医院経営に対するコンサルティング
医療と経営の調和を図る成長コンサルティング
院長の個性や理念・技術に合わせた保険診療と自由診療のバランス
「人」を中心とする組織の活性化
プレイングマネージャーである院長へのマネージメント・フォロー
個々人が持つ「医療人」としての理想と目標に向けての変化の創造
差別化の域を超え、医院の独自性で患者さんとの地域医療を実現するブランド形成
現状規模に合わせたオリジナルの支援スタイル

無料経営相談

歯科・医療経営に役立つ無料メールマガジン「幸せに成長する歯科・医療経営の種と仕掛け」
メールアドレスを記入してください。
読者購読規約

バックナンバー

Skype経営相談のご案内

クライアントの皆様から頂いたメッセージ

医療を育む心理学:実践的手法をご紹介

blog