コンサルティングの特徴

HOME >> コンサルティングの方法
経営課題 コンサルティングスタイル コンサルティングの内容
コンサルティングの方法 コンサルティングツール 他社との違い・特徴
コンサルティングメニュー    

コンサルティングの方法

訪問した時、どのようにコンサルティングを進めていくのですか?

定期支援コンサルティングにおいては毎月1回の訪問を基本とし、経営者との相談・スタッフとのミーティング・会議・個別面談、教育研修の実施などを必要に応じて織り交ぜながらアクションプランを組み立てていきます。

経営者の理想に対し、「そう!そういうことがしたかったんだ!!」と感じられるまで、徹底的な双方向のコミュニケーションを通じてその想いを明確にし、時には文章や図、イラストに落し込んで方向性をまとめていきます。

そして、組織としてその方向性を具現化するために、アクションプランを現場スタッフと共に、時にはツールとして、そして時には教育として、現場に密着したカタチで変幻自在に表現していきます。

そこで働く1人1人にも個性があります。
その個性を活かすために、どのような場を提供することが最も理想なのかを、経営者と共に考え、構築していくことになります。

定期支援コンサルティングを通じてまとめられたアクションプランは、1カ月を通じて実践され、更なる改善点や新たな方向性を与えてくれます。

このような循環を繰り返すなかで、はじめに予想していた期待を大きく上回る成果を得られる所に、定期支援コンサルティングの大きな役割と投資効果があるのです。

経営課題 コンサルティングスタイル コンサルティングの内容
コンサルティングの方法 コンサルティングツール 他社との違い・特徴
コンサルティングメニュー    

無料経営相談

歯科・医療経営に役立つ無料メールマガジン「幸せに成長する歯科・医療経営の種と仕掛け」
メールアドレスを記入してください。
読者購読規約

バックナンバー

Skype経営相談のご案内

クライアントの皆様から頂いたメッセージ

医療を育む心理学:実践的手法をご紹介

blog